シシドのヒトリゴト

きょうも指先に心をこめて

夫がおかしい

こんにちは、宍戸です。夫のことあんまり書きたくないのですが、ひとりで抱えきれないのでここに書かせてください。

---------------------------------------------------

最近夫がおかしい。いつもは私が夕食を担当しているけど、昨日は「たまには作ってみたい」と夫が言うので、カレーを作ってもらった。私は胃の調子がよくなくて、今日のごはんは抜くね、と事前に夫には言ってあった。しばらくたって、「カレーできたよ」と夫が言ってきたので、「今日は具合が悪いから私はいらないよ」と返した。少しして、ちょっと変な感じがしたので台所を見たら、夫がコンロの前で泣いている。びっくりして、「どうしたの?!いらないって言ったから怒ってるの?」と聞いたら、夫は途切れ途切れにこういった。

 

「ハルカ、具合悪いって知ってたのに、どうしてカレーを作ったのかわからない。なんでもっと消化にいいものにしなかったんだろう。しかも全然おいしくない。変な味がする。なにをやってもうまくできない。もうどうしたらいいかわからない」

 

カレーはちょっと水っぽいけど別にふつうのカレーだったし、なんでそんなことで泣くのかわからない。とにかく様子がおかしいのでベッドに座ってもらって、「だいじょうぶ。だいじょうぶだよ」といいながらしばらく抱きしめていた。そうしている間にも「こんなことで泣いてごめん。心配かけてごめん」といって泣き続けるので、「そんなの気にしないでいいんだよ」と声をかけ続けた。

 

今まで、夫がしにたい、ということが度々あった。でもその時は、それが夫の信念から出てきていて、夫が自分で選んで発している言葉、という感じがした。それが最近は、夫自身も感情がコントロールできなくなっている感じがする。別に泣くようなことじゃないことで傷ついてしまうし、過剰に自分を責めてしまう。この3連休も全部出勤だ。心も体も疲れきっているんだと思う。休日も家に仕事の電話がかかってくる。仕事のことが気になって、家でも心が休まらない、と夫はいう。このままでは本当に病気になってしまうかもしれない。怖い。もししばらくたってもこの調子だったら、一緒に病院に行こう。でも、病院に行ったら解決するんだろうか。

広告を非表示にする