シシドのヒトリゴト

きょうも指先に心をこめて

恥ずかしがりやで人前に出たくない人ほど、結婚式をした方がいい理由

昔から、人前で注目されることが苦手でした。派手な恰好をしたり、お金をたくさん使ったりするのも嫌でした。だから結婚がきまったとき、「式をしない」というのも、選択肢のひとつとしてありました。結婚式なんて、美人でモデル体型でセンスもお金もある人…

小さな一歩。じぶんで野菜づくりはじめました【ミニトマト・パプリカ】

「お金依存を減らす」ためにいろいろ工夫してみる、という私のファイト。 今回は、その小さな一歩として、自分で野菜作りをはじめてみました。 野菜つくる!と決めたものの、経験もなければ土地もない。プランター買うのもちょっと大げさだなぁ・・と思って…

時計を見ているうちにおばあさんになるのは嫌だ

仕事中、何度も壁の時計を見てしまう。そのたびに(まだ3時半か、定時まであと2時間・・・)と、頭のなかで計算する。曜日でも同じ。水曜日の朝には(まだ週の半分か・・早く週末にならないかな)なんて考えている。 昨日も、えげつないほど大量の書類を整…

「諸子百家」が面白い!命がけで自分の信念を主張した人々

今から二千年以上前、中国大陸は戦乱の中にあった。諸国の王たちは、自国の存続をかけて戦いに明け暮れ、優れた思想家を求めた。そこに名乗りを上げたのが「諸子百家」と呼ばれる中国全土の思想家たちだった。 なかでも代表的な学派としては、以下がある。・…

理不尽な出来事とどう向き合うか~世界に一撃をお見舞いする

どうして自分がこんな目にあわなくちゃならないのか。そう思うことって、誰でも経験があると思う。もしかしたら、「今まさにそういう目に合っている」という方もいるかもしれない。 「福福荘の福ちゃん」という映画で、こんな場面があった。エリートOLだった…

自分のはたらく場所は、自分で作ったらいいのかも

仕事がなくなるのが怖い。毎月の収入がなくなったら、どうやって生きていけばいいのか見当もつかない。今は夫がなんとか会社にいってくれているけど、いよいよダメだとなったら、私がもっと現実的な額を稼げるようにならないといけない。 同じ非正規の同僚と…

知る人ぞ知る「御胎内神社」でもう一度産まれ直してきました

富士山の麓に、ひっそりとその神社はあります。その名も「御胎内神社」。名前からしてちょっと異様な雰囲気です。 この神社の最大の特色は「御胎内」と呼ばれる洞窟です。富士山の噴火の影響でできたその洞窟は、人の体の中を模していると言われており、中に…

時には穴に落ちてもいいから、全力で駆け抜けたいと思った

かけがえのない人生。ただ一度きりの人生。そういう言葉を聞くと胸が苦しくなる。時間は後戻りできないのに、一体私は何をやっているのか。 どうすれば意味がある人生になる? 何をすれば、周りに置いて行かれないですむのか? そんなことを考えれば考えるほ…

中学生相手になら、理不尽な暴力をふるってもいいのか

書くのにちょっと勇気がいるのですが、「自分に嘘をつかない」ということで書いてみたいと思います。 私が通っていたのは、ごく普通の、田舎の公立中学校でした。そこで過ごした3年間は、私の人生の中でも暗黒の3年間です。学校全体に閉塞感と無力感が満ちて…

「1時間1万円のオレが2時間かけて作ったカレーは2万円」という考えの落とし穴

システムエンジニア(以下SE)の業界には、「人月単価」という考え方がある。一言でいうと、「SEの誰々さんを1か月働かせるといくらですよ」とシステム開発会社が事前に決めた値段のこと。この値段は、ベテランSさんだと80万円、新人Bくんだと30万円という風…

シシドも今日から戦います!まずは、「自分に嘘をつかない」ことを目指す。

この度私シシドは、はてなファイトクラブで戦うことにしました。 hatenablog.com グループを作った自由ネコさんのブログを読んで、ずっと気になっていた。 はてなファイトクラブは、他の人とケンカするためのクラブじゃない。参加したブロガーそれぞれが、自…

私がブログを書くのは 「シシドハルカ」に会いたいから

ブログを書く人はみんな、インターネットの海に、小さな自分の島を持っている。その島は毎日コツコツと作り上げ、広げていくもの。気が向いた時には、別の人の島に遊びにいって、ごあいさつすることもできる。そして、「その島がある」という安心感が、実生…

非正規ではたらくメリット4つ~まず精神的疲労が全然違う

私は今、非正規雇用で働いています。新卒で約5年間正社員として働き、数か月の無職期間を経て、現在の職につきました。 (無職の期間に結婚したので、今は夫と共働きです) 正社員で働いていたころは、「非正規=不安定」というイメージがありました。企業側…

若くもなければ栄光もないけど生きていくよ

若いということは、夢をみられるということだと思う。今の自分はこうだけど、未来の自分はもっとずっと素晴らしい自分になっているはず。だって、自分にはたくさんの可能性と時間がある。かなえたい夢は全部かなえられる。きっと。 「私は若い。求めるものは…

子供を産むことに関する複雑ないろいろについて

「世界に対して文句があるなら子供なんか作るな」これは、『羊をめぐる冒険』という小説の主人公のセリフ。小説の筋は忘れてしまったけれど、このセリフだけは忘れられなかった。 私は今27歳。結婚して1年目。「お子さんは?」って聞かれることも、なくはな…

美人かどうかはどっちでもいい。与えられた武器でどう戦うか

美人かどうか。それは固定された状態ではなく、変化する。 なにがどう転んでも美人、というような人は希少だ。1000人いたら1人か2人くらい。ほとんどの人は、体調、体重、服、メイク、髪形や表情などの変動要素で美人ゾーンから出たりはいったりする。 …

傷ついても言いたいことを言うあなたを尊敬する

たまに、(この人、生きづらいんじゃないかな)と思う人に出会う。そういう人は、どこにいっても、もめ事を起こしたり、嫌なことに立て続けにあったりする。 先日書いたエントリに出てくるIちゃんもそのひとり。 ikitagari.hatenablog.com ここ数日、またIち…

ひとには泣きたいときに泣く権利がある

今日もまた夫が泣くのでつらい。明日の仕事のやることリストを作りながら泣いている。仕事のことを考えたほうが気持ちが落ち着くらしい。私は夫が泣くとなぐさめたくなるけど、仕事をするのは私ではないから結局うわべだけのなぐさめにすぎない。 ほんとうに…

自分でできる肩こり解消法が意外と効くのでオススメ

こんにちは。新しい仕事にもだいぶ慣れてきたシシドです。仕事してると長いあいだ同じ姿勢でいることが多くて、肩こりや腰痛がつらくなってきませんか。私はつらいです・・・。そんなとき、同僚が肩こり解消方法をおしえてくれました。これが結構効くので、…

結婚すると喜びも悲しみも二倍になる。あと、苦しみも。

結婚すると喜びも悲しみも二倍になる。あと、苦しみも。ただし傾向があって、一方がプラス(喜び、わくわくなど)の感情、一方がマイナス(悲しみ、イライラなど)の感情をもっている場合、マイナスの感情のほうが勝つことが多い。たぶん、マイナスの感情の…

どうしてゆーれいがこわいのか考えてみた

私だめなんですよ、ゆーれいの話。本当にダメ。お断り。漢字で書くのすらこわいから「ゆーれい」ってひらがなで書く。なのに、最近怖い話を見たり聞いたりしちゃったので、しばらく目をつぶってシャンプーできそうにありません。 どうして私はこんなにゆーれ…

転勤族の妻で孤独を抱えている方、ブログはじめてみませんか?

こんにちは。宍戸(シシド)ハルカといいます。転勤族の妻になって1年目、今は北海道の田舎に住んでいます。夫が今の職場にいる限りは、今後も2,3年周期で全国転勤の予定です。 もしかすると、これを読んでくれている方は、同じ転勤族の妻で、孤独を抱え…

嫌なことをずっと考え続けるのは、傷口をいじり倒すのと同じ

子供のころ、かさぶたをはがすのが好きでした。はじっこから慎重にめくっていくあの感触。失敗すると血がにじんで、あの時の「あーあ」っていう感じもやみつきでした。大人になると、思いっきりコケることもなかなかないので、かさぶたはがしもご無沙汰です…

「働くおかあさん」が自分につとまるのか不安

働きだしたら、とたんにヘロヘロになってしまったシシドです。職場に行って帰ってくるだけで、もうぐったり。家に帰ってすぐ横になりたい。でもそういう訳にいかないから、晩ごはんを作って洗濯物たたんで掃除機かけて、夫帰宅して晩ご飯食べて食器洗ってシ…

「書くことが好き」なすべてのひとへー『書くことについて』スティーブン・キング

こんばんは。今日ご紹介するのは、泣く子も黙る世界的ホラー作家、スティーブン・キングの文章読本『書くことについて』です。 書くことについて (小学館文庫) 作者: スティーヴンキング,Stephen King,田村義進 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/07/05 …

アクセス欲しい病を発病した

こんにちは。週末の昼下がりだね。みんな一体何をしてるのかな? このブログなんだけどね、もともと、自分の個人的な悩みをとつとつと綴るブログのつもりだったんだ。だからアクセスなんて全然気にしていなかった。1日のPVは10くらい。それでも、「私以外に…

ゴミあさりをしていたギャルが一念発起して100億円企業をつくるまでの快進撃「#GIRLBOSS」が面白いよ!

こんにちは。今日は景気付けに、読むとテンションがあがる本をご紹介します。 その名も「#GIRLBOSS」! #GIRLBOSS(ガールボス) 万引きやゴミあさりをしていたギャルがたった8年で100億円企業を作り上げた話 作者: ソフィア・アモルーソ,阿部寿美代 出版社/…

明日から働くことになったので、無職生活半年を振り返る

とうとうこの日がやってきてしまいました。 昨年秋に、東京で勤めていた会社を退職し、縁もゆかりもない夫の勤務地に越してきた私。人間関係も仕事探しも、イチからのスタートです。吹雪の中、バスで通ったハローワーク。高校生にまじって自動車学校に通い、…

さようなら、ミニスカート。 幸せになれよ!

こんばんは。突然ですが、最近ミニスカートはいてますか?私はというと、ミニスカ+生足の女の子を見ただけで自分の寿命が縮まる思いです。 今日、洋服ダンスを整理していたら、学生時代に買ったミニスカートが出てきました。薄くてヒラヒラしてて、プリーツ…

【ブログ/電子書籍用】lenovo YOGA Tablet 2 with Windowsを買いました!

こんにちは、シシドです。前にやりたいことリストにも書いた、ブログ/電子書籍用のタブレットを買ってきたので、ご報告です! ikitagari.hatenablog.com タブレットに求める条件 価格5万円以内(厳守!) 軽くて持ち運びやすい(重要) 2in1(またはキーボ…

シングル(独身)の人は、これから誰とでも好きな人と結婚できるんだな、と泳ぎながら考えた

こんばんは、シシドです。今日市民プールで体重を計ったら予想以上に増えてたので、鬼気迫る勢いで泳ぎました。監視員の方も若干ひいてました。夫は一緒に泳いだ後ランニングもして、疲れ果てて寝てしまったので今ひとりでこれを書いてます。 プールには監視…

北海道新幹線開業うれしい!けど在来線きっぷの値上げが地味に痛い件(ノω・、)

こんにちは、シシドです。 結婚してからはじめて一人で外泊したので、昨日はドキドキしながら帰宅しました。夫の調子は意外とよかった。近所のアニキ分的な人と飲みに行って楽しかったらしいです。よかったね。男同士じゃないとできない話もあるんだよね、き…

【札幌ブロガーオフ会】やっぱりブログっていいなあ。私もがんばろう!

こんにちは、シシドです。昨日は念願の札幌ブロガーオフ会に参加してきました! ikitagari.hatenablog.com

わたしにだってやりたいことがあるんだぞ!

こんにちは、シシドです。どうも最近気分が落ち込んでいけません。こんなにいい天気なのに心が晴れないよ!くそー。今日言いたいことは、 私にだってやりたいことがあるんだぞ! 別にだれかに「やりたいことないの?」とか言われたわけではないのですが。強…

夫と話し合って、1か月様子をみることにしました

おはようございます。前に書いたこのエントリーの続きを書きます。 ikitagari.hatenablog.com その前に、あたたかいコメントをくださったあうろー(id:oulaw)さん、aSaさん(id:aSa)さん、ありがとうございました。この場でもお礼を言わせてください。いた…

夫がおかしい

こんにちは、宍戸です。夫のことあんまり書きたくないのですが、ひとりで抱えきれないのでここに書かせてください。 --------------------------------------------------- 最近夫がおかしい。いつもは私が夕食を担当しているけど、昨日は「たまには作ってみ…

「親になる資格」ってなんだろう

いきなり難しいテーマだけど、今日は「親になる資格」について考えてみようと思います。 ニュースで報じられる、児童虐待の事件。コメンテーターがこういうのを聞いたことはないでしょうか。「親になる資格がない人が、親になってしまった」と。でも今現在、…

ブログの方向性を考えて タイトルを変えてみた

ブログをはじめて1週間がたった。前回のエントリの最後に書いた、「人の心を動かす文章が書きたい」について、昨日からずっと考えていた。 前回のエントリです↓ ikitagari.hatenablog.com <人の心を動かす文章とはなにか> 人の心を動かす文章を書くために…

「死んだら負け」と「死んだら勝ち」の埋まらない溝

夫とニュースを見ながら晩ごはんを食べる。時々、自殺のニュースが報じられる。全然知らない人の話だけれど、胸に突き刺さる。他人事とは思えない。先日もそういうニュースがあって、私は思わず「なんで自殺なんて」と声に出してしまった。夫は、私から目を…

女子高生だった私が、ひょんなことから有名カメラマンと2人でカラオケに行った話

私が女子高生だったころだから、もう10年ぐらい前のことになる。 友達が少なくて、本ばかり読んでいた。 ある日、古びた本屋の片隅で1冊の写真集を見つけた。インドの写真集で、写真と一緒に文が添えてあるものだった。何の気なしにパラパラめくっていると、…

(ブログはじめて4日だけど)3/25ブロガーオフ会in北海道に参加します(勇気だします)

こんにちは、宍戸です。 突然ですが、ベーコンさん、ポジ熊さん主催の、ブロガーオフ会in北海道に参加することにしました。 bacon.hatenablog.com www.pojihiguma.com まだはてなブログはじめて4日だし、田舎だから札幌遠いし、初めて会うみなさまと話せるか…

夫を死なせたくないのは100%私のエゴで、もはや愛じゃないと思う

こんにちは、宍戸です。ブログのPVは相変わらずほんのちょっとだけど、スターをつけてくれたり、初めて読者になってくださった方もいてすごく嬉しいです。本当にありがとうございます。 さて、私は死にたがる夫(27歳)と暮らしています。夫が「死にたい」と…

東京で会社員(IT職)⇒北海道で専業主婦になって、生活が激変した

こんにちは。宍戸ハルカです。夫のことばっかり書くのもいやだから、少しずつ私のことも書いていこうと思います。 私は昨年まで、東京でIT職の会社員をやっており、結婚を機に北海道の小さな町に引っ越してきました。北海道でも、札幌、旭川、函館なんかはか…

新しい朝がきて 夫を起こす幸せ(なのにどうして死にたがるんだろう)

新しい朝が来て、横で寝ている夫を起こす。毎日ではなくて、私が起こしたい時だけ。(どうせ時間になればひとりで起きてくるので。) まだまだ寒い朝、夫はみのむしみたいに顔だけだしてふかふかの布団にくるまっている。夫にのっかって「あさがきたー!」と…

【ごあいさつ】死にたがる人とこのブログについて

はじめまして。今日からはてなブログでブログを始めることにしました。 宍戸ハルカです。 ブログタイトルにした「死にたがる人」とは、私の夫のことです。 夫は、かっこいいわけではないけれど人懐っこい雰囲気で、 いい大学を出て、順調に就職して、健康で…